2005年08月18日

ユダヤ人ガザ入植地強制撤去開始、各地で小競り合い

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20050818/20050818-00000001-ann-int.html イスラエルはパレスチナ自治区、ガザ地区の入植地の強制撤去を始めました。入植者との小競り合いもありましたが、今のところ大きな混乱はありません。

 ガザ地区の入植地には入植者に加え、外からやってきた反対派、合計1万人あまりが立てこもっていました。一部の入植地では、反対派らが治安部隊に石を投げ、ゴミに火をつけるなどして抵抗しました。しかし、17日夕方までに混乱は落ち着き、退去する入植者が出始めました。強制撤去完了後、およそ2週間かけて住宅などを破壊したうえで、パレスチナ側に受け渡すということです。
 一方、ヨルダン川西岸中部の町では、ユダヤ人入植者がパレスチナ人に発砲し、3人が死亡する事件も起きています。

[18日9時25分更新]
海外ニュース(ANN)一覧
posted by ラキット at 09:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。