2005年07月22日

中国、人民元約2%切り上げを発表

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20050722/20050722-00000000-jnn-int.html 中国の中央銀行である中国人民銀行は21日の夜、通貨の人民元を2%余り切り上げる事を発表しました。
 「人民元の為替相場を合理的にすることでバランスのとれた国際収支を促し、マクロ経済と金融市場の安定を守ります」
 国際的な注目を集めていた人民元の改革は、国営中央テレビの夜のニュース番組で明らかにされました。この中で中国人民銀行は、日本時間の夜8時から人民元のレートを2%切り上げて、これまでの1ドル=8.28元から8.11元にすると発表しました。
 また、人民元の交換レートはこれまでドルだけに連動して決定していましたが、ユーロや日本円など複数の通貨を参考に決定する「通貨バスケット方式」に移行。中国人民銀行は市場の需要と供給に基づいて、さらに弾力性のある為替レートを形成すると強調していますが、今回の切り上げが小幅に留まったことなどから、巨額の対中貿易赤字を抱えるアメリカなどが人民元の一層の弾力化を求める可能性もあります。
 ただ、人民元の切り上げはドルに換算した中国の経済規模を拡大させることにもなり、中国の世界経済の影響力はますます強まることになりそうです。(21日 23:53)
[22日5時3分更新]
海外ニュース(JNN)一覧
posted by ラキット at 08:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5268937

この記事へのトラックバック

今日のポジション(7/22) -人民元切上を踏まえて-
Excerpt: 昨夜、人民元が対ドルで約2%切り上げられ、日本円も円高になるなど大きな影響を受けました。今後の私のUSD/JPY戦略は明確です。 短期戦略としては戻り局面での「ドル売り・円買い」スタンス。 ..
Weblog: 為替王
Tracked: 2005-07-22 13:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。