2005年07月22日

北朝鮮メディア、6カ国協議についての論評で「日本は相手にしない」との立場表明

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20050721/20050721-00000996-fnn-int.html
北朝鮮の朝鮮中央通信は20日、26日から開かれる6カ国協議についての論評で、協議が行われても「日本は相手にしない」との立場を明らかにした。
論評は、6カ国協議で拉致問題を取り上げる方針を表明している日本政府に対し、「朝鮮半島の非核化とは何の関係もない」と述べて、拉致をめぐる論議には応じない姿勢を鮮明にした。
また、「日本は協議で『否定的役割』を演じている」と非難して、拉致問題は解決済みとする従来の主張を繰り返した。
一方、拉致被害者の横田 めぐみさんの母、早紀江さんは、20日に行われた会見で、6カ国協議について「せっかくほかの国が出てるんですから、その場で言葉に出して、きちっと言うべきだと、わたしは思うんですよね」と述べた。

[21日8時45分更新]
海外ニュース(FNN)一覧
posted by ラキット at 08:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5268911

この記事へのトラックバック

beautiful flower and poisonous plant
Excerpt: 美しい花の咲かせ方について教えを請うことにしよう。朝鮮中央通信によると、北朝鮮の内閣などの機関紙「民主朝鮮」は23日、第4回6カ国協議で拉致問題を取り上げようとしている日本政府の方針に反発、「われわれ..
Weblog: 『寸胴鍋の秘密』
Tracked: 2005-07-23 19:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。