2005年06月27日

旭天鵬が日本国籍取得 22日付の官報で告示

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050625-00000002-kyodo-spo
 大相撲の幕内、旭天鵬(30)=本名ニャムジャブ・ツェベクニャム、モンゴル出身、大島部屋=が日本国籍を取得したことが24日分かった。22日付の官報で告示された。モンゴル出身力士の日本国籍取得は初めてで、引退後も日本相撲協会に残ることができる年寄名跡取得が可能となった。日本名は太田勝となる。
 旭天鵬は1992年春場所に初土俵を踏み、最高位は関脇。同じモンゴル出身で大島部屋の幕下、旭天山(31)=本名バトムンフ・エンフバト=も日本国籍を取得した。
(共同通信) - 6月25日0時22分更新

posted by ラキット at 23:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 年寄年寄(としより)老人のこと。大相撲における、親方の正式名称。本稿で詳述。----年寄(としより)とは、大相撲における親方の正式名称であり、日本相撲協会の構成役員である。力士は引退後協会に残るか、別..
Weblog: 大相撲情報局
Tracked: 2008-02-14 09:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。