2005年03月17日

残留孤児連れ子訴訟、法務省上告せず…在留特別許可へ

いくら、実子と同じといっても、おかしくないかい。
日本への入国した理由と経緯。

残留孤児連れ子訴訟、法務省上告せず…在留特別許可へ
 熊本県菊陽町の中国残留孤児、井上鶴嗣さん(64)の妻の連れ子ら7人が福岡入国管理局に強制退去処分の取り消しを求めた訴訟で、法務省は15日、処分を取り消した福岡高裁判決に対して上告せず、7人に在留特別許可を与えることを決めた。
 原告勝訴が確定する。南野法相は会見で「高裁判決の趣旨を踏まえ、人道的な配慮をした。一家の家族愛に心を打たれた」と理由を説明した。
続きを読む
posted by ラキット at 15:15| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。